空白の数年間

BLOG

空白の数年間。なんとなくではあるのですが、この話しをしないと新しい事が掲載できなくて書いてみました。

yuki(ゆき)はもともと埼玉県に住んでいましたが、仕事の関係で2012年7月に福岡に転勤になりました。あまり転勤の無い会社に勤めていたのでまさか自分が転勤を言い渡されるとは思っていませんでした。内容的には左遷というわけではなく、むしろ栄転(?)な内容でした。サラリーマンたるもの、転勤の1つや2つは普通当たり前だと思っていますし、今までは偶々そういう環境でなかっただけと思い、驚きはしたものの、福岡への移住も即決しました。

まぁしかし、その当時抱えていた仕事が佳境且つ炎上案件であったこともあり、最初の半年間は埼玉と福岡を行ったり来たりな状況、家も二つあって朝目を覚ました時、どっちに居るのかよく分からなかった時もありました(笑)1日17~20時間くらい労働して、土日もほぼ仕事、でも関東に居るうちに撮影したい案件があったので気合で時間を作って撮影も稀にしていました。あまりに忙しくてこの時の激務で頭が多少壊れたんでは無いかと今でも本気で思っています。

そうしたものの炎上していた仕事も引継ぎをして、やっと普通に福岡に来たわけですが・・・この時2012年12月か2013年1月。それから2018年くらいまでの間特に何もしていないわけです(汗)いや、本当に何もしていない訳ではないのですが思い返すと何をしていたのだろう?といった感じです。別に生活が面白くなかった訳でもない、仕事が嫌だったわけでもない。昔も今も変わらずそれなりに毎日楽しく過ごしていました・・その時は!!でも今思い返してみると何もないんですよ。

これは一体なんなのだろう?と。やっぱりあれだけ好きだった写真活動をしてなかったからではないかなと思っています。理由はまた書くかもしれませんが、転勤前は写真を撮ってはBlogに掲載をしたり、写真展をしたり、出会いがあったり、写真というツールから色々な物、事が広がってました。大げさに言えば毎日が新しい事であったかのようでした。それは写真に対して真剣だったからではないかな?と。ただ毎日が楽しくてもただ楽しいだけと、何かに真剣に向かい合った結果に生まれた物、事というのは自分の中に残る思いもまた違うものになっていたのだろうと・・・。

空白であった数年から2018年夏。また写真活動を再開してみようと!なんでそう思ったのかはよく覚えていないのですが、また真剣に打ち込んでみたくなったわけです。当時BLOGが最盛期に時代からSNSの時代になっております。はっきり言ってなかなかついていけてません(笑)だけど、自分でちゃんと考えて何かをして、残していきたいと思います。

yuki(ゆき)

コメント

  1. tipokart より:

    お帰りなさい!!