焦点距離

PHOTOGRAPH

焦点距離が変わると見え方が変わってきます。アイキャッチ画像は焦点距離85mmです。

ポートレートでよく使う35mm~200m域でどのように変わるか見てみましょ♪

焦点距離35mm

EF35mmF1.4L USM

35mm・・・広角域の焦点距離は近くのものは近く、遠くのものは遠くに見えます。焦点距離が短いほどそういった見え方をします。上記写真は35mmですので、大げさなデフォルメ感ではありませんが、突き出した手と顔を間には距離を感じると思います。

焦点距離85mm

SIGMA85mmF1.4EX DG HSM

中望遠域になります。適度に背景に圧縮効果が生まれ、遠くのものが近くにあるような感じになります。背景の画角が適度に狭くなりビル群のみに整理できました。このように適度に背景を残しつつも内容を整理したりする時に重宝します。

 

焦点距離200mm

EF70-200mmF2.8L USM

ぐっと背景は寄せられ、狭い画角に抑えられてます。近景のものも被写体との被写界深度が浅くなりボケています。

被写体に意識を集中させたい時に使いやすいですね・・・(いや、そもそも近景のボケがうるさいよって声が聞こえてきそうですがw)

コメント