Carl Zeiss Distagon2.8/21 ZE

EQUIPMENT

このレンズは別格

過去色々なレンズを使ってきましたがこのレンズは別格でした。ほんと衝撃的でした。

ファインダー覗いた感じは少し暗めでしょうか。でもフォーカスリングを回していくとピントの来る山でコントラストが最大になるのがよく分かる。なのでピントがちゃんと合わせられる。不思議な感じです。

PLフィルター標準装備!?

解像度は開放から極めて高く、コントラストも高い。まぁそう書くと一般的によいレンズとなるんでしょうけど、今のご時世そんなレンズは多いのですよね。このレンズはそんな数字で語ってはいけないレンズではないでしょうか。

うまく説明できないのですが、撮ったもの全てが「はっ!」とするような感じです。

意味わからなくて申し訳ない・・・。

特に空・・・なんというか青く写るんです。いや、空は青いのだから青く写るでしょ?って思うかもしれませんが、なかなか青く写らないものなんです。ところがこのレンズ、まるでPLフィルターを入れてるかのような「はっ!」とする青さを出します。一つは周辺光量落ちが激しい為というのもあるのですが・・・。

AFレンズのそれとは異なる性質

ホント使っていてワクワクするレンズです。

今シャッター切ったらどう写してくれるだろう?って自分の中の想定の一歩上を行くんです。

今まで使ってきたレンズが良くなかったのか?でも過去EF14mmF2.8L USM , EF16-35mmF2.8L USMも使ったことがありますが、レベルが違う・・・そう思ってしまうレンズです。

 

 

そう。なんでもない筈の池袋の町を「ぱしゃっ」と撮ってもあれ?空に天使の羽が・・・いや、単純に雲の隙間から覗いた光なんですけど・・・。そんなのもこのレンズが引き出したかと思ってしまいますw

 

ピント面はとても繊細な線描写

そして人物撮影で使ってもいい味を出します。

ピント面はとっても繊細に表現されます。そして点光源は宝石のようなボケ模様。

総して魔法レンズでしょうかw

是非、だまされたと思って使ってみてはいかがでしょう。

 

Photo yuki(ゆき)

撮影場所

1枚目 韓国岳(熊本県阿蘇)

2枚目 , 3枚目 イタリア ミラノ中心地

4枚目 東京都銀座

5枚目 東京都豊島区

6枚目 東京都新宿区

コメント